Catastrophie

ハイエナライフ制作の二つのビデオが、ソウルで行なわれている展示会で紹介されています。ソウルの新聞社「ドング・ア新聞」が組織し、ソール在住のアーチスト/学者であるキム・イエ=ギュンとアン・ミン=ヘが企画したこの展覧会は「カタストロフ」をテーマにしており、アーチストが作品を展示しています。キム・イエ=ギュンは日本の3.11をきっかけにこのテーマの展覧会を企画しました。

ハイエナライフの映像はキム・イエ=ギュンによって選抜され、カタストロフ的な問題を解決するビジョンとして展示されています。

展覧会は東大門デザインプラザ・イベントホールによって11月3日まで開催されており、この建築はザハ・ハディッドという建築家によってデザインされた新しい施設です。

是非おでかけください。

>Google Maps
>イベント映像
>東大門デザインプラザホームページ

Share →