Mont Sainte-Victoire seen from Richeaume, France

セザンヌの描いたモント・ヴィクトワールのふもとにラファエル・オトノスさんは夫と二人の子供と暮らしている。2011年から彼女は代々受け継いだぶどう畑を無農薬に切り替える作業を行っている。

2時間働き、休憩、そしてまた数時間子供を迎えるまで働くというゆるやかな仕事の仕方で彼女は子育てと農業を両立している。

農協に加盟しているため、秋になると農協が刈り入れを行い、他の無農薬ぶどうと混合され、彼女のぶどうはワインになる。

“Le Jas”, Rose and Red, Photo by Raphaelle Ottones

Text and Videography (Direction, Camera, Editing) by Iki Nakagawa

Share →